episode-image

マジックショップ店長が目指す「お客様の心を動かす接客」-3

2015年8月31日
episode-tomi-yoshihiro-6

自販機には負けない、人間ならではの心を込めた接客をモットーとしている

私はマジックショップの店長として、来店いただいたお客様が得をするマジシャンでありたいと思っています。私は接客の際に、ご来店いただいたお客様にマジック習得のコツや演じる際の注意点を伝えるように心がけています。「このマジックが優れている点は、こういう見せ方ができることなのですよ」「このマジックをどういう状況で演じる予定ですか?そんな状況で演じる場合でしたら、こういうポイントに気を付けて演じると良いですよ」という一言を添えて接客・実演販売を行うのです。

マジックグッズはその特性上、実演販売員によって価値が大きく左右される商品です。だからこそ私は、自分が接客や実演販売に関わることによって、お客様にとってプラスになるようにしたいと考えています。自動販売機に負けない、人から物を買うことによる価値を生み出す販売員です。来店したお客様に「ええ買い物したな」と感じていただける、そんなお客様が得をするようなマジシャンでありたいと私は思っているのです。

episode-tomi-yoshihiro-7

プロフィール

冨吉宏(とみ よしひろ)プロマジシャン。大阪府内のマジックショップ店長。マジックグッズの実演販売やオリジナルグッズの製作販売を行うかたわら、カルチャースクールでマジック講座の講師も務めるなどマジシャンとして幅広い活動をみせている。

取材・執筆・写真撮影: 石川晃司

取材日: 2015年6月2日


このエピソードへのメッセージはこちら

このエピソードについて詳しく知りたい・このエピソードを使用したい・このエピソードの人にメッセージを送りたいという方は、こちらのフォームからご連絡ください。送信いただきました内容を確認の上、このエピソードを取材した担当者より適時ご連絡させていただきます。